がんは転移する恐るべき病なのです|油断は禁物

体に優しいがん治療

ハート

治療を受ける際の努力点

免疫療法は患者自身の免疫細胞を血液から摂取し、人工的に増やし強化したりした後、元の体に戻すことでがんと戦う力をつける方法です。大きな副作用もないため重宝されているこの治療法ですが、患者の努力も大切と言えるのではないでしょうか。がん細胞は免疫力の低下によりどんどん増えていきます。もともと健康な人の体内にもがん細胞は存在しています。それが発病にまで発展しないのは、健康な人の体がもつ免疫細胞ががん細胞より強く、やっつけてくれる力があるためです。がん細胞は毎日増えていますが、それを毎日駆除してくれるのが強い免疫細胞です。そのため、弱体化した細胞は自分の工夫などで強化することも大切なのです。免疫力を挙げる成分と言えば、きのこ類に含まれるベータグルカンなどがあります。それらを意識して採り免疫療法を受けましょう。

他にもある免疫力UP素材

ベータグルカンやアガリクスなどをはじめとして、免疫力を挙げる食材などは多く存在しています。特にがんに良いものを挙げていきましょう。IP6はイノシトール6リン酸とも呼ばれており、大腸がんや乳がんなど様々ながんへの抗がん作用があると言われています。食物繊維が豊富な食材、主に植物類や豆類などに含まれています。プロバイオティクスはよく耳にする成分ですがこれは人の体内に良い働きをする最近の総称と言われています。ヨーグルトなどは食卓でも取りやすいため、免疫療法中ならずとも毎日摂取すると良いでしょう。フコイダンも抗がん作用がある成分として人気です。昆布などの海藻類に含まれています。これも食事で摂取しやすい食材のため、毎日とることができるのが長所です。免疫療法を受ける際は食習慣も一緒に見直してみましょう。より良い効果が得られるかもしれません。

人気記事

意識が高まっています

女医

近年、乳がんに関する認識が広まってきたため、乳がん検診を受診する女性が増加しています。自治体や幼稚園、学校などでも気軽に受けることができるケースが増えてきたため今後も受診者は多くなるでしょう。また早期発見が増えることで乳がんによる死亡率も減少するでしょう。

健康的な日々を送るために

ドクター

健康的な生活を送るためにもかかりつけの医師がいるような病院を持っておく事は大切と言え、前もって準備しておいた方が良いでしょう。病院を探す際には、インターネット上の情報サイトなどの口コミを参考にする方法などが人気と言えます。

早期治療でがん克服

医者と看護師

胃がんの早期発見の重要性や悪化した際の危険性などが認識されて初めて検査を受ける人が増加しています。手遅れになる前に、定期的に検査を受けておくことが大切です。病院へ出向くのが億劫な人もいますが、早めに発見すると治療期間も短く済みます。

早期発見が重要

聴診器

がんは体の中にある様々な臓器に悪性の腫瘍ができる病気です。腫瘍は放っておくとみるみる成長してしまい、治療を行うことが難しくなります。次第に大きくなっていき他の部位にまで転移してしまう可能性もあるのです。